未分類

柿渋を使ってみよう

【柿渋を使ってみよう!】

柿渋(カキシブ)とは、まだ青いうちの渋柿の搾汁を発酵熟成させたもの。

平安時代末期から使用され、江戸時代に入ってから木材保護や染料、防腐剤など、幅広い用途に用いられてきました。

柿渋は防腐、撥水、防虫、消臭、抗菌、抗ウイルスなどの効果があるとされ、古くから日本人の暮らしに取り入れられてきたのです。

今回は、その柿渋を使って、米袋トートバッグを作ります!

また、会場となる古民家風の平屋jinen-do(自然堂)では、縁側やウッドデッキに柿渋を塗る体験会も同時開催しています。

一日、柿渋の魅力を堪能しにいらしてください。
HACHINAランチ付きです♪
お待ちしています!

【日時】2021年10月17日(日曜)
    10時30分~14時

【場所】柿生の家jinen-do(自然堂)

【参加費】4,500円( 材料費 税込み ランチ付き )
※ 小学3年生以下は保護者同伴、親子参加となります。
親子参加の場合は5,500円(材料費 税込み  親子2人分のランチ付き )

【定員】10名

※ 汚れてもいい服装でお越しください。

【講師】「ツクルテ」  芝明子 石崎美奈子
ツクルテFacebook
https://www.facebook.com/tsukurutemachida/?modal=admin_todo_tour

ツクルテInstagram
https://www.instagram.com/tsukuru_te/

【お申し込み方法】
HACHINAのホームページお問い合わせ、Facebook、公式LINEより、イベント名 参加人数(親子参加の場合は、お子さまの年齢)を記載の上、お申し込みください。

http://ha-chi-na.com/

 

返信転送